婚活パーティーを成功させるには会話がとても大事なポイントです。
どれだけ第一印象が良くても会話で失敗したらうまくいきません。
第一印象があまり良くなくても会話術があれば次につながる可能性はあります。

ではどういった会話をしていくのかを書いていきたいと思います。

会話の内容

会話に関しては人それぞれどのような内容にしていくのかは人によって違うと思います
得意な人は特にその時の流れで考えるという人もいるでしょうし、苦手な人はある程度話す内容を考えて行くという人もいると思います。
自分は会話が得意なのか苦手なのかどうなのか考えて方法を考えると良いと思います。
あとは自分の会話の中での注意する点も考えておくことが大事です。
すぐにタメ口になるとか会話で突っ込みすぎるとかいろいろあると思います。

ちなみに私は会話が苦手ではないので当日の流れで考えます。
あとはこういった人の時はこういった話の流れなども考えています。
注意点としては初対面なのに突っ込みすぎるという点を気をつけています。

話す内容を決めていく

会話が苦手という方はある程度話す内容を決めていくと良いと思います。
強い味方のプロフィールカードというものもありますからね。
ただ、会話してみて分かることなのですが事前に考えていたとおり会話が進まないことが多いです。
ですから会話の内容をまる覚えしても無駄なのでキーワードだけを覚えておいて○○のことに関して話すというような考え方が良いのではないでしょうか。

プロフィールカードを利用する

会話が苦手な方はプロフィールカードを最大限に利用することです。
それを見ながらなら会話に困ることはないと思います。
ただ、会話の内容が浅いので好印象を与えられるかはわかりませんが最低限会話は続けられるのではないでしょうか。

会話の注意点

それぞれ会話をする中で注意する点があります。
私の場合はちょっと突っ込んで聞いてしまうので相手が不快に思うことがあるようです。
人によって癖などもあり、相手に不快に思われている可能性があります。
これは意外に自分では気づかないことが多いので友達などに聞いてみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

まず私が心がけていることはなるべく相手に不快に思われないということを心がけます。
会話でプラスにならなくてもマイナスにはならないように意識して話します。
そして、紳士的にというのも心がけます。
初対面ですから礼儀、敬語などは意識しています。
合コンならまだしも婚活パーティーですからね。

ここで書いていることはあくまで婚活パーティーでの私が考える基本的な会話に関してです。
もっといろいろ考えているのですがそれは会話術のページで書いていきたいと思います。